サンフレッチェ広島は25日、流通経済大学に在学するMF仙波大志(21)、FW満田誠(21)の来季加入内定を発表した。

広島県生まれの仙波は広島の下部組織育ち。熊本県生まれの満田も広島ユース在籍歴を持ち、両選手ともに高校卒業後、流通経済大学に進学した。

育った広島への凱旋となる両選手はクラブを通じて、それぞれ意気込みを語っている。

◆仙波大志
「このたび、サンフレッチェ広島に加入することになりました流通経済大学の仙波大志です。幼い頃から育てていただいたこのクラブで、また紫のユニフォームに袖を通して戦えることを大変嬉しく思います! 今まで支えてくださった方々に感謝し、サンフレッチェ広島に結果という形で恩返ししていきたいと思います。サンフレッチェファミリーの皆さま、よろしくお願いします!!」

◆満田誠
「来季からサンフレッチェ広島に加入することになりました満田誠です。小さい頃からの目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをユース時代にお世話になったサンフレッチェ広島という素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います。これまでお世話になった方々へ恩返しができるように全力でプレーし、チームの勝利に少しでも貢献できるよう頑張ります。サンフレッチェ広島に関わるすべての皆さま、応援よろしくお願いします」