ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16の組み合わせ抽選会が、26日にスイスのニヨンで行われた。

ラウンド32では、強豪揃うイングランド勢とイタリア勢は大方順当に駒を進めたが、それぞれレスター・シティとナポリが、スラビア・プラハとグラナダに敗れ無念の敗退。そのグラナダを含むスペイン勢では、ビジャレアルもザルツブルクを下しベスト16に進んでいる。

その他では、チャンピオンズリーグ(CL)の常連であるシャフタール、アヤックス、オリンピアコスらも突破を決めたが、昨季8強のレバークーゼンとホッフェンハイムのドイツ勢2チームが敗退している。

また、今ラウンドに日本人選手として唯一参戦したアントワープのMF三好康児は、レンジャーズに合計スコア5-9で敗れて、ラウンド32で散った。

そして、ラウンド16では、マンチェスター・ユナイテッドvsミランのビッグマッチが実現。最後に対戦したのは2009-10シーズンのCLラウンド16で、当時はユナイテッドが合計スコア7-2でミランを粉砕している。

上記2チームと同じく優勝候補に挙げられるローマはシャフタール・ドネツクと対戦。両者は過去にCLで6度の対戦歴があり、最近では17-18シーズンのラウンド16で激突し、2戦合計2-2でアウェイゴールの差でローマが勝ち上がっていた。

アーセナルは昨季のELラウンド32で苦杯を舐めさせられたオリンピアコスが相手。その時は180分で決着がつかず、延長戦の末に逆転負けを喫した。

トッテナムはディナモ・ザグレブと対戦。08-09シーズンにELの前身であるUEFAカップのグループステージで同居しており、前スタジアムのホワイト・ハート・レーンではFWダレン・ベントのハットトリックで快勝を収めている。

なお、ラウンド16は3月11日と同18日に予定されており、準々決勝と準決勝の抽選会は翌19日に行われる。

◆ELラウンド16組み合わせ
アヤックス vs ヤング・ボーイズ
ディナモ・キエフ vs ビジャレアル
ローマ vs シャフタール・ドネツク
オリンピアコス vs アーセナル
ディナモ・ザグレブ vs トッテナム
マンチェスター・ユナイテッド vs ミラン
スラビア・プラハ vs レンジャーズ
グラナダ vs モルデ

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら