トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督がヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の抽選結果に反応した。

トッテナムは26日に行われた抽選によって、ディナモ・ザグレブとの対戦が決定。両チームは2008-09シーズンに同大会の前身であるUEFAカップで対戦しており、結果は4-0でトッテナムが勝利している。

対戦が決定したことを受け、モウリーニョ監督はディナモ・ザグレブについて言及。対戦相手のグループステージ、そしてラウンド32での戦いを振り返った。

「彼らはグループのトップで、一度も負けていない。4勝2引き分けだ。ヴォルフスベルガーだけでなく、フェイエノールトとCSKAモスクワにも負けていない」

「彼らはクラスノダールに2勝してラウンド32を突破している。とても調子が良いだろう。ロシアのチームとは私自身、何度も対戦しているが、決して簡単ではなかった。彼らは2試合とも勝っている」

また、「ベスト16まで来ると、甘いチームは後れを取るようになる。我々は準々決勝に残りたいので、次のステップは彼らを倒すことだ」ともコメント。ベスト8進出に向け、意気込んだ。

なお、1stレグは3月11日に開催予定。トッテナムはディナモ・ザグレブの本拠地、スタディオン・マクシミールへと乗り込んでの一戦となる。