スペツィア戦を控えるユベントスのアンドレア・ピルロ監督は、リーグタイトルをまだ諦めていないようだ。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

ユベントスは2日、セリエA第25節でスペツィアと対戦する。首位インテルとの勝ち点差が「10」と大きく開いているユベントスにとって、14位スペツィアとの対戦は決して落とせないだろう。

試合を前に、ピルロ監督は対戦相手スペツィアを警戒。先月27日に行われ、1-1と引き分けた前節ヴェローナ戦を振り返りつつ、とても難しい試合になるだろうと予想した。

「スペツィアはセリエAでの挑戦が可能であることを証明した。素晴らしいシーズンを送っており、ミランのような偉大なチームに勝利するなど、結果を残している」

「土曜日のヴェローナ戦で失った2ポイントを取り返し、スクデットを目指して戦い続けなければならない。難しい試合になるだろうし、我々にとっても重要な試合だ」

「我々はインテンシティを持ってプレーし、最初の1分から自分たちのリズムで支配しなければならない。ヴェローナ戦では、相手に危険な兆候が見られない時間帯にゴールを決められてしまった。自分たちが犯したミスはすでに分析したので、それを繰り返さないようにしたい」

また、ピルロ監督は「我々の目標は変わっていない」ともコメント。リーグタイトルを諦めていないことを強調した。

「一試合一試合を大切にしているし、選手たちはタイトルを信じている。良いトレーニングをしており、タイトルを勝ち取りたいという気持ちを持っているよ」

「チームの士気は高く、下を向きたくはない。道のりはまだまだ長い。これから多くの試合がある」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>無料トライアルはこちら