明治安田生命J3リーグか開幕節の7試合が14日に各地で行われた。

ガイナーレ鳥取は鹿児島ユナイテッドFCとのアウェイ戦で今季開幕。敵地ながら開幕白星を狙った鳥取だが、開始2分に薗田のゴールで鹿児島に先制を許すと、後半立ち上がりの49分にも右CKから中原にゴールネットを揺らされ、敵地で厳しい展開を強いられてしまう。

しかし、65分に左CKからのキックがゴール前の混戦を生み出すと、こぼれ球に反応した石田が右足シュートを叩き込み、1点差に。さらに、74分に左サイドからクロスが上がると、54分から出場したニアサイドの田口が頭で合わせ、鳥取が2点差から追いついてみせる。

その後、2-2の状況が長く続くが、鳥取が後半アディショナルタイム3分に右CKのチャンスを獲得すると、ゴール前に飛び込んだ新井光がクロスに頭で合わせ、鳥取が最終盤に逆転。J2昇格を目指す鳥取が開幕戦を劇的勝利で飾り、見事に白星スタートを切っている。

4季ぶりのJ2昇格を狙うロアッソ熊本はFC今治とのアウェイ戦に臨み、21分に浅川が記録した先制点を守り抜き、1-0で勝利。いわてグルージャ盛岡は今季からJ3参戦となるデゲバジャーロ宮崎のホームに乗り込み、61分に中野がゴールを挙げて、1-0の勝利を収めた。

また、AC長野パルセイロはカマタマーレ讃岐とのアウェイ戦に挑み、東と山口のゴールで2-0の勝利。カターレ富山はY.S.C.C横浜とアウェイで対戦して、24分に音泉が先制ゴールを記録すると、その1点のリードを守り抜き、開幕白星の好発進を切った。

◆第1節
3/14
福島ユナイテッドFC 0-0 藤枝MYFC
Y.S.C.C.横浜 0-1 カターレ富山
FC今治 0-1 ロアッソ熊本
テゲバジャーロ宮崎 0-1 いわてグルージャ盛岡
FC岐阜 0-0 ヴァンラーレ八戸
カマタマーレ讃岐 0-2 AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC 2-3 ガイナーレ鳥取