アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、チェルシー戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

アトレティコはチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグでチェルシーと対戦した。

1stレグは1-0でチェルシーが勝利していたが、2ndレグも前半にチェルシーがハキム・ツィェクがゴール。試合最終盤にはエメルソン・パルミエリもゴールを奪い、2-0で勝利。2戦合計3-0でチェルシーが勝利し、アトレティコは敗退となっていた。

試合後、シメオネ監督はイーブンだった中で、この試合はチェルシーが勝者にふさわしかったとコメントした。

「チェルシーはこの試合の勝者にふさわしい。1stレグでは互角、我々はアドバンテージを得られたが、この水曜日は彼らが優れていた」

「我々は、良いスタートを切るのを防ぐため、ハイプレスをかけていった。成功することもあれば、コストがかかってしまうこともあった。そして、彼らが再び優位に立った」

「我々は最後までゴールを決めるためのあらゆる方法を探していた」

これでCLの戦いが終わったアトレティコ。ラ・リーがでは首位に立っており、この先はリーグ優勝を目指して戦って行くと語った。

「今度は木曜日にリセットし、先のことを考えながら、謙虚に仕事をする時期になっている。同じ熱意、献身性を持ってだ」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>無料トライアルはこちら