イングランドサッカー協会(FA)は18日、2022年カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に向けた同国代表メンバーを発表した。

ガレス・サウスゲイト監督は、守護神のジョーダン・ピックフォード(エバートン)やMFジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)、FWタミー・エイブラハム(チェルシー)ら複数の離脱者を受け、GKサム・ジョンストン(WBA)、FWオリー・ワトキンス(アストン・ビラ)の2選手を初招集。

また、いずれも今シーズンのプレミアリーグで印象的な活躍を見せるDFジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)、DFルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)、MFジェシー・リンガード(ウェストハム)の3選手が久々の復帰となった。

また、右サイドバック(ウイングバック)のポジションではDFトレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)、DFアーロン・ワン=ビサカ(マンチェスター・ユナイテッド)の2選手がケガではなく招集外となっている。

欧州予選でグループIに入るイングランドは、25日にサンマリノ代表とのホームゲーム、28日にアルバニア代表とのアウェイゲーム、31日にホームでポーランド代表とのホームゲームを戦う予定だ。今回発表されたイングランド代表メンバーは以下の通り。

◆イングランド代表メンバー
GK
ディーン・ヘンダーソン(マンチェスター・ユナイテッド)
サム・ジョンストン(WBA)※
ニック・ポープ(バーンリー)

DF
ベン・チルウェル(チェルシー)
コナー・コーディ(ウォルバーハンプトン)
エリック・ダイアー(トッテナム)
リース・ジェームズ(チェルシー)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
タイロン・ミングス(アストン・ビラ)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
キーラン・トリッピアー(アトレティコ・マドリー/スペイン)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

MF
ジュード・ベリンガム(ドルトムント/ドイツ)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ジェシー・リンガード(ウェストハム)
メイソン・マウント(チェルシー)
カルヴァン・フィリップス(リーズ)
デクラン・ライス(ウェストハム)
ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン)

FW
ドミニク・キャルバート=ルーウィン(エバートン)
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
オリー・ワトキンス(アストン・ビラ)※

※初招集