ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグ、ディナモ・ザグレブvsトッテナムが18日に行われ、ホームのディナモ・ザグレブが2-0で勝利した。その後、延長戦を制したディナモ・ザグレブが2戦合計3-2で逆転での準々決勝進出を決めた

1週間前に行われたホームでの1stレグをケインの2ゴールによって2-0で先勝したトッテナム。ただ、先週末のプレミアリーグではアーセナルとのダービーで1-2の逆転負けを喫し、トップ4フィニッシュに黄色信号が灯る。

横領事件で実刑判決を受けたマミッチ監督が電撃辞任となった揺れるクロアチア王者とのリターンレグに向けてはアーセナル戦から守護神ロリス、ダビンソン・サンチェス、ルーカス・モウラ、ケインを除く先発7人を変更。ウィンクスやダイアー、ラメラ、デレ・アリなど1stレグを戦ったメンバーが引き続きピッチに立った。

立ち上がりから2点のリードを意識した慎重な戦い方を見せたトッテナムは、相手の攻撃を受け止めながらカウンターでの一刺しを狙う。

ホームチームの拙攻もあって省エネモードのプレーが目立つ中、前半半ばを過ぎてから徐々に攻勢を強めると、28分にはボックス左でデレ・アリからのラストパスに反応したラメラに決定機も、ここは相手DFのブロックに遭う。

その後、30分過ぎにマイェルの枠の左ギリギリに外れるミドルシュート、DFのクリアミスをGKロリスが好守で凌ぐ場面も見受けられたが、主導権は譲らないトッテナム。前半終了間際の44分にはルーカスのスルーパスに抜け出したケインがボックス左でGKと一対一のチャンスが訪れるが、ここは相手の寄せの素晴らしさもあって突破を決定づけるアウェイゴールとはならなかった。

後半も出足が鈍いトッテナムは押し込まれる入りを強いられる。前半に比べてボールを持てない状況が続く中、60分には1枚カードをもらっていたラメラに開けてベイルを投入する。だが、この交代直後の62分にはボックス手前左からオルシッチに右足の見事なミドルシュートをゴール右上隅に突き刺されて先制点を奪われた。

これで2戦合計スコアで1点差に迫られてバタつくトッテナムは、68分にデレ・アリとウィンクスを下げてエンドンベレと共に負傷明けで久々の出場となるロ・チェルソを投入。

すると、70分には左サイドのスペースに抜け出したルーカスからボックス中央でマイナスのパスを受けたロ・チェルソが右足のシュート。相手DFにディフレクトしたボールが枠に向かうが、これはGKの好守に遭う。続く73分にはロ・チェルソのスルーパスに抜け出したルーカスがボックス左角度のないところからシュートを狙うが、これは惜しくもサイドネットを叩きアウェイゴールとはならず。

その後、一旦は試合を落ち着かせたトッテナムだったが、82分には緩慢な守備を相手に突かれてボックス右でアティエムウェンが折り返したボールをゴール前に猛然と走り込んできたオルシッチに右足ダイレクトで蹴り込まれ、2戦合計スコアでタイに戻された。

慌てて攻撃に出るトッテナムは失点直後の85分にベイルのクロスに反応したケインがボックス左角度のないところからヘディングシュートを放つが、GKに触られたボールは相手DFのゴールカバーに遭い、ゴールとはならず。

結局、試合は2戦合計2-2のまま延長戦へ突入することに。後半終了間際にカルロス・ヴィニシウス、延長前半にレギロンとフレッシュな選手を投入して勝ち越しゴールを目指すトッテナムは、延長前半終了間際にベイルの強烈なミドルシュートでゴールに迫るが、これはわずかに枠の右へ外れた。

すると、運動量、プレー強度で明らかに劣るトッテナムは延長後半立ち上がりの106分には左サイドから内にドリブルで切り込んだオルシッチに強烈なミドルシュートをゴール左隅の完璧なコースに突き刺され、ついに2戦合計スコアで試合を引っくり返される。

この直後にオーリエを下げてベルフワインをピッチに送り込んだトッテナムはここから猛攻を見せる。115分にはボックス中央でロ・チェルソの鋭い縦パスを足元で収めたベイルが反転点シュートも、これはGKの好守に遭う。さらに、直後の116分にはゴール前の混戦からボックス右でフリーのケインに絶好のゴールチャンスが訪れるが、枠を捉えた左足のシュートはGKの驚異的な反応にはじき出された。

その後も決死のパワープレーを仕掛けたトッテナムだが、最後までディナモ・ザグレブのゴールをこじ開けることはできず。この結果、指揮官電撃辞任の逆境を撥ね退けたクロアチア王者が劇的過ぎる逆転突破を果たした。

一方、攻守に精彩を欠いたトッテナムはダービーでの敗戦を払しょくすることができなかったばかりか、屈辱的な形でELベスト16敗退となった。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>無料トライアルはこちら