【明治安田生命J1リーグ第6節】
2021年3月21日(日)
16:00キックオフ
鹿島アントラーズ(4pt/14位) vs 名古屋グランパス(15pt/2位)
[県立カシマサッカースタジアム]

今季わずか1勝の鹿島と、開幕5連勝中の名古屋の一戦。名古屋は川崎F超えの開幕6連勝なるか?

◆主力が負傷離脱も勝利目指す【鹿島アントラーズ】

前節はアウェイでアビスパ福岡と対戦し、1-0で敗戦。今季初の無得点と苦しい戦いとなった。

さらに追い打ちをかけるように、その試合でMF和泉竜司とMF土居聖真が負傷。ともに筋肉系の負傷となり、しばらく離脱することとなった。

FW上田綺世が復帰したものの、チームとしては手痛い2人の離脱。アントニオ・カルロス・ザーゴ監督が掲げるパスサッカーをどこまで試合で出せるかに注目だ。

堅守を誇る名古屋を相手に期待されるのはストライカー陣の爆発。堅守をどう崩していくのか。前線の2名を上手く使えれば、好調名古屋相手の勝利も見えてくる。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:沖悠哉
DF:小泉慶、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也
MF:ファン・アラーノ、三竿健斗、レオ・シルバ、荒木遼太郎
FW:エヴェラウド、白崎凌兵
監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ

◆4試合連続無失点、開幕6連勝へ【名古屋グランパス】

一方で、大型補強を敢行し優勝候補の一角に挙げられている名古屋は、無傷の開幕5連勝と好スタートを切った。

特に現在は4試合連続無失点と堅守を遺憾なく見せており、チームとしての戦い方が確立されている状況だ。

攻撃陣もなかなか結果を残せていなかったが、前節は横浜FCを相手に今季最多の3得点。さらに3選手がゴールを決めるなど、ここからエンジンをかけてもらいたいところだ。

消化試合が1試合少ない状況なだけにこのまま勝ち続ければ川崎フロンターレを上回れる状況。まずは6連勝で中断期間に入れるか。アウェイでしっかりと戦いたいところだ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:宮原和也、中谷進之介、丸山祐市、吉田豊
MF:稲垣祥、米本拓司
MF:マテウス、柿谷曜一朗、阿部浩之
FW:山﨑凌吾
監督:マッシモ・フィッカデンティ