【得点者プロフィール】
ハビエル・パストーレ(当時24歳)
国籍:アルゼンチン
所属:パリ・サンジェルマン
ポジション:MF
身長:187cm

2009年に加入したパレルモでブレイクし、一躍欧州トップクラブの若手選手となったパストーレ。そのエレガントなプレースタイルから、“アルゼンチンのカカ”とも呼ばれたパストーレは、次なる活躍の場として2011年にPSGに移籍。2018年1月にローマに移籍するまで、公式戦269試合45ゴール61アシストを記録した。

【試合詳細】
日程:2015年3月7日
大会:リーグ・アン第28節
対戦相手:ランス
時間:後半38分(3-1)

3-1とPSGリードで迎えた83分、センターサークル右でボールを持ったパストーレは、相手がプレッシャーに来ないことを見ると、一気に加速してドリブルを開始。ボールをボックス手前まで運ぶとFWズラタン・イブラヒモビッチに一旦ボールを預け、自身は裏へと走り込む。イブラヒモビッチはそれを見て絶妙なループパスを出すと、これを受けたパストーレがダイレクトボレーをゴール左に沈めた。

これでダメ押しの4点目を奪ったPSGは4-1で勝利している。