オリンピアコスは29日、元フランス代表MFマテュー・ヴァルブエナ(36)との契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。

マルセイユやフランス代表で活躍した“小さな巨人”は、マルセイユ退団後、ディナモ・モスクワやリヨン、フェネルバフチェと国内外のクラブで活躍。

2019年夏に加入したオリンピアコスではここまで公式戦70試合に出場し、11ゴール31アシストの数字を残している。