川崎フロンターレは31日、流通経済大学のDF佐々木旭(21)が2022シーズンから加入が内定したことを発表した。

佐々木は埼玉平成高校から流通経済大学へと進学。大学入学後にはサイドバックへ転向。現在は京都サンガF.C.で指揮を執る曺貴裁監督の下で大きく成長して評価を挙げていた。

佐々木はクラブを通じてコメント。加入内定を受けて意気込みを語った。

「来季から川崎フロンターレに加入することになりました。流通経済大学の佐々木旭です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタートできること、そして川崎フロンターレに関わるすべての方々と共に戦えることを大変嬉しく誇りに思います」

「日々レベルの高い環境で多くのものを吸収し、1試合でも早くピッチに立ちチームの勝利に貢献できるように頑張ります」

「またここまで育ててくれた両親や携わっていただいた方々に恩返しできるように感謝の気持ちを忘れず日々努力していきます。応援よろしくお願いします」