チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ、バイエルンvsパリ・サンジェルマンが7日28:00にアリアンツ・アレーナで行われる。昨季王者バイエルンと、準優勝のPSGによる昨季決勝再現カードだ。

ラウンド16ではラツィオを2戦合計スコア6-2と圧倒して難なく8強入りとしたバイエルンは、ブンデスリーガでは直近のライプツィヒとの頂上決戦を制し、9連覇へ大きく前進した。山場を乗り越えた中、PSG戦に向けては代表戦で負傷したエースのFWレヴァンドフスキを引き続き欠く。さらに代役を務めることが期待されたFWニャブリも負傷欠場と、攻撃面で心もとない中、PSG戦を迎えた。

一方、バルセロナとのラウンド16を1stレグで得た大量リードを生かし、2戦合計スコア5-2で勝ち上がりを決めたPSG。ただ、リーグ・アンでは直近のリールとの首位攻防戦に敗れ、2位に転落した中でバイエルン戦を迎えた。そしてこちらはイタリア代表組のMFヴェッラッティとDFフロレンツィが代表帰りでコロナ陽性となり、欠場が決まった他、MFパレデスを出場停止で欠く。互いに欠場者が多数いる中、ベスト4進出を懸けた初戦を迎えた。

両者はこれまで9度対戦し、バイエルンの4勝、PSGの5勝となっている。

◆バイエルン◆
【4-2-3-1】
バイエルン予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:ノイアー
DF:パヴァール、J・ボアテング、アラバ、A・デイビス
MF:キミッヒ、ゴレツカ
MF:サネ、ミュラー、コマン
FW:チュポ=モティング
負傷者:MFトリソ、ロカ、FWレヴァンドフスキ、ドグラス・コスタ
コロナ陽性者:FWニャブリ
出場停止者: なし

負傷者を多く抱え、選択肢があるのはバックラインのみで、スタメンをぎりぎりで組める状況だ。ジューレがセンターバックかサイドバックで起用される可能性がありそうだ。

◆パリ・サンジェルマン◆
【4-2-3-1】
PSG予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:ケイロル・ナバス
DF:ケーラー、マルキーニョス、キンペンベ、ディアロ
MF:ゲイエ、ダニーロ
MF:ディ・マリア、ネイマール、ムバッペ
FW:ケアン
負傷者:DFベルナト、クルザワ、FWイカルディ
コロナ陽性者:DFフロレンツィ、MFヴェッラッティ
出場停止者:MFパレデス

こちらも多数の欠場者がおり、ポチェッティーノ監督に選択肢は少ない。スタメンは直近のリール戦がベースとなるはずだ。

★注目選手
◆バイエルン:MFトーマス・ミュラー
Getty Images
レヴァンドフスキ、ニャブリを欠く中、バイエルンの得点源として期待されるミュラーに注目したい。レヴァンドフスキが最前線に構える際は絶妙な動き出しでゴールに絡んでくるミュラーだが、PSG戦ではチュポ=モティングとの連係からゴールに迫る必要がある。ポストタイプではないチュポ=モティングが周りを生かすプレーが得意とは言えないが、そんな中でミュラーがいかにゴールに迫っていくかに注目だ。

◆PSG:FWネイマール
Getty Images
対するPSGの注目選手にはネイマールを挙げたい。筋肉系の負傷による長期離脱から復帰し、代表ウィーク明けのリール戦で先発復帰を果たしたネイマール。決定機を外すシーンが幾つかあったが、動き自体は悪くなくコンディションは良好な様子だった。トップ下でのプレーが予想され、バイエルンの攻守の要であるMFキミッヒとのマッチアップが濃厚だが、昨季決勝で悔しい思いをした鬱憤を晴らせるか。