【明治安田生命J1リーグ第8節】
2021年4月7日(水)
19:00キックオフ
ガンバ大阪(1pt/18位) vs アビスパ福岡(8pt/10位)
[パナソニック スタジアム 吹田]

ついに活動が再開し、ホームでも元気な姿を見せられるG大阪。福岡は連敗回避なるか。

◆パナスタに帰ってきた青黒【ガンバ大阪】

チーム内でのクラスター発生により1カ月の中断を経てついに試合が再開したG大阪。前節はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、0-0のゴールレスドロー。それでもシーズン初の勝ち点を手にした。

前半は集中力を保ち、1カ月ぶりとなる試合に臨んだが、やはり試合体力の部分での難が見えた後半はパフォーマンスが落ちることに。その結果、勝ちきることはできなかったが、何よりも1カ月ぶりに試合を行い、勝ち点1を掴んで一歩歩みだしたことが何よりも大きかった。

そして再開2試合目はホームでの試合。再び大阪では新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、シーズンのホーム開幕戦がやっとやってきただけに、元気な姿を見せたいところだ。

それとともに掴みたいのが今シーズンの初ゴール。開幕2試合ではネットを揺らすことができていないだけに、ここでゴールを奪い、白星も奪いたいところだ。

まだまだ試合に向けたコンディションに不安はあるだろうが、それでも前を向いて戦いたい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:東口順昭
DF:高尾瑠、三浦弦太、昌子源、藤春廣輝
MF:小野瀬康介、井手口陽介、チュ・セジョン、倉田秋
FW:チアゴ・アウベス、パトリック
監督:宮本恒靖

◆今季初の連敗は避けたい【アビスパ福岡】

前節はホームに北海道コンサドーレ札幌を迎えて1-2で敗戦。久々に失点も喫し、勝ち点を積み上げることができなかった。

昇格組として苦戦が予想された福岡だが、ここまでのスタートは上々の出来。自動降格が4チームなだけに、しっかりと得られる勝ち点を積んでいきたいところだ。

そんな中、チームでは5日に選手2名が陽性判定という情報が。選手名が公表されていないため難しいところではあるが、主力選手であれば苦しい展開となることも予想される。

札幌戦では敗れたものの、DF奈良竜樹が初出場チームとしてのバランスも徐々に良くなっており、攻撃面でもシュートチャンスは増やせている。今節は結果を伴う試合にしたいところだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:村上昌謙
DF:エミル・サロモンソン、ドウグラス・グローリ、カルロス・グティエレス、志知孝明
MF:金森健志、重廣卓也、前寛之、石津大介
FW:フアンマ・デルガド、山岸祐也
監督:長谷部茂利