パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、2試合の出場停止処分を受けることとなった。フランス・プロサッカーリーグ(LFP)が発表した。

7日に開かれた規律委員会では、3日に行われたリーグ・アン第31節のPSGvsリールの一戦で退場処分となっていたネイマールとリールのU-21ポルトガル代表DFチアゴ・ジャロへの処分も発表された。

ネイマールはLFPによって3試合の出場停止処分が科されたが、そのうちの1試合はなくなり、実質2試合の出場停止に。ストラスブール戦とサンテチェンヌ戦を欠場することとなる。

また、ジャロは2試合の出場停止処分が科されたが、1試合は無くなるとのことだ。

ネイマールは今シーズンのマルセイユ戦で退場処分を受け、2試合出場停止をすでに受けており、今季2度目の出場停止処分となった。

【動画】この後にテーピングを投げた?怒ったネイマールがジャロを突き飛ばし退場