【明治安田生命J1リーグ第9節】
2021年4月10日(土)
14:00キックオフ
サンフレッチェ広島(16pt/4位) vs 湘南ベルマーレ(6pt/15位)
[エディオンスタジアム広島]

開幕から8戦無敗の広島。3試合連続ドローの湘南をホームに迎え連勝を目指す。

◆難敵との対決前に勢いづくか【サンフレッチェ広島】

前節は横浜FCを相手に浅野雄也が2ゴールを記録するなど、前半だけで3得点を奪い快勝を収めた広島。気がつけば開幕から8戦無敗で4位に位置している。

開幕直後は昨シーズンの悪癖が出て勝ち切れない試合が続き、今シーズンも不穏な空気が立ち込めていたが、ここ5試合では3勝2分けと勝利を手にし、上位争いに食い込んでいる。

前々節からトライしている[4-3-3]のシステムもハマり、前節は右ウイングの浅野が2得点の活躍。チームとしてのバランスも取れ、勝利を掴んでいる事も自信に繋がっているはずだ。

横浜FCに続き、下位との対決が続くことになるが、次節は名古屋グランパス、その次は川崎フロンターレとトップ2との対戦が待ち受けている。その前にしっかりと連勝を記録し、勢いをつけることができるかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:大迫敬介
DF:野上結貴、荒木隼人、今津佑太、東俊希
MF:川辺駿、青山敏弘、森島司
FW:浅野雄也、ドウグラス・ヴィエイラ、ジュニオール・サントス
監督:城福浩

◆奮起を期待したい攻撃陣【湘南ベルマーレ】

直近の3試合は全て引き分けている湘南。開幕3連敗から比べれば、チームの戦い方も確立され、着実に勝ち点を奪えるようになってきていると言えるだろう。

特に守備面は整理され、セレッソ大阪、横浜F・マリノス、名古屋グランパスとの3連戦をわずか1失点に抑えていることは大きく評価できる点だ。オーガナイズされた守備が身を結んでいると言って良いだろう。

一方で、やはり攻撃陣は相変わらずと言ったところだろう。とにかくゴールが奪えないという悩みは今シーズンも継続してしまっている状況。相手ゴールに迫るシーンがとにかく少ないため、少ないチャンスを決め切る力が求められている。

期待のFWウェリントンがついに来日し、Jリーグバブルによる隔離期間を経ればチームへ合流するはず。早ければゴールデンウィークあたりで出番が来るかもしれない。

そこまでにしっかりと攻撃の形を作っておきたいところ。守備陣が奮闘しているだけに、前線がもう少し精度を高められるかがカギとなる。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:谷晃生
DF:大岩一貴、石原広教、大野和成
MF:岡本拓也、田中聡、高橋諒
MF:名古新太郎、山田直輝
FW:町野修斗、大橋祐紀
監督:浮嶋敏
出場停止:三幸秀稔

【動画】広島MF浅野雄也が左足一閃