チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、パリ・サンジェルマン(PSG)vsバイエルンが13日28:00にパルク・デ・プランスでキックオフされる。敵地での1stレグを3-2と打ち勝ったPSGが昨季決勝で敗れたバイエルンにあと一歩でリベンジ完遂となる一戦だ。

先週行われた1stレグではバイエルンの攻勢を受けながらもカウンターで牽制することで主導権を渡さなかったPSG。FWムバッペの2ゴール、FWネイマールの2アシストと、千両役者2人の活躍で敵地での初戦をモノにした。アウェイゴール3つを獲得して大きなアドバンテージを手にした中、0-1、1-2の敗戦でも勝ち抜けとなる中、バルセロナ戦同様にホームでしっかりと逃げ切ることができるか。

一方、FWレヴァンドフスキを筆頭に負傷による欠場者が多数いたバイエルンは、レヴァンドフスキの代役を務めたFWチュポ=モティングがゴールを挙げる活躍を見せたものの及ばず。新たにDFジューレとMFゴレツカが1stレグで負傷し、野戦病院化が止まらない緊急事態だが、この逆境を跳ね除けてPSGに再び苦杯を舐めさせることができるか。

◆パリ・サンジェルマン◆
【4-2-3-1】
PSG予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:ケイロル・ナバス
DF:ダグバ、ダニーロ、キンペンベ、バッカー
MF:ゲイエ、パレデス
MF:ディ・マリア、ネイマール、ドラクスラー
FW:ムバッペ
負傷者:DFマルキーニョス、ベルナト、クルザワ、FWイカルディ
コロナ陽性者:DFフロレンツィ、MFヴェッラッティ
出場停止者:なし

フロレンツィとヴェッラッティがコロナ陰性となったとの報道があり、出場できる可能性がある。一方で1stレグで負傷したマルキーニョスとディアロに欠場の可能性がある。マルキーニョスの代役には本職中盤のダニーロが、ディアロの代役にはバッカーがそれぞれ務めるものと思われる。両者、1stレグで彼らの代役を務めており、スムーズに適応できるはずだ。

◆バイエルン◆
【4-2-3-1】
バイエルン予想スタメン
(C)CWS Brains,LTD.
GK:ノイアー
DF:パヴァール、J・ボアテング、アラバ、A・デイビス
MF:キミッヒ、ミュージアラ
MF:サネ、ミュラー、コマン
FW:チュポ=モティング
負傷者:DFジューレ、MFトリソ、FWレヴァンドフスキ、ドグラス・コスタ
コロナ陽性者: FWニャブリ
出場停止者: なし

こちらは新たにジューレがケガ人リストに加わり、先発できる頭数自体がぎりぎりの状態に陥っている。直近のリーグ戦で負傷し、前半のみの出場となったコマンの出場が厳しければミュラーがウイングに回り、中盤センターにはハビ・マルティネス辺りが入るか。ゴレツカに関しては起用できる可能性があるようだ。

★注目選手
◆PSG:FWキリアン・ムバッペ
Getty Images
ネイマールと共に1stレグ勝利の立役者となったムバッペに注目したい。爆発的なスピードと卓越した決定力で昨季王者から2ゴールを奪ったムバッペ。手数をかけないカウンター戦術を可能にさせるムバッペはバイエルン撃破においてキーマンとなる存在だ。2ndレグでも広大なスペースを突けることが予想されるが、1stレグ同様にゴールチャンスをしっかりとモノにし、昨季のリベンジ達成に導けるか。

◆バイエルン:GKマヌエル・ノイアー
Getty Images
一方、バイエルンの注目選手には守護神のノイアーを挙げたい。1stレグでは取り立てて好守のなかったノイアーだが、2ndレグではチームが前がかることが予想されるため、多くのピンチを迎えることが予想される。そのピンチを凌ぎ、味方の追撃弾を待ちたいところだ。