プレミアリーグ第31節、トッテナムvsマンチェスター・ユナイテッドが11日にトッテナム・ホットスパースタジアムで行われ、アウェイのユナイテッドが1-3で逆転勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
 
トッテナム採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ロリス 5.5
個人としては幾度かの好守で意地を見せたが、厳しい3失点で逆転負け
 
DF
24 オーリエ 5.0
前半ポグバとのマッチアップで奮闘。ただ、後半は相手の立ち位置の変化やチーム全体のフィルターの低下からより難度の高い対応が増えたことで粗さが目立った
 
15 E・ダイアー 5.0
久々のスタメン起用に応えて気迫プレーを見せた。前半は身体を張ったシュートブロックや前向きな状態での守備では強さを見せたが、後半は抜け目ないカバーニらの揺さぶりを受けて判断ミスなどが散見
 
14 ロドン 5.5
身体を張った守備で粘りの対応を続けていたが、集中力を維持しきれずに終盤にやや崩れた
 
3 レギロン 5.0
攻守にハードワークは見せたが、高い位置に攻め上がった割のアイデアや精度の問題が散見。守備でもソン・フンミンのサポートが減った後半は危うい対応が目立った
 
MF
27 ルーカス・モウラ 6.0
先制点をアシスト。献身的な守備に加え、相手を剥がす仕掛けでチームに推進力を与えた
 
 
(→ベイル -)
 
5 ホイビュルク 5.5
前半はB・フェルナンデスを締め出す出色の守備を見せた。ただ、後半は相手の立ち位置の変化やスタミナが持たず、徐々にソリッドさを失う
 
18 ロ・チェルソ 5.0
トップ下とインサイドハーフの中間の役目を担ったが、攻守両面で物足りず
 
(→ムサ・シソコ 5.0)
中盤の守備の強度やカバーリングを期待されたが、いずれも期待に応えられなかった
 
28 エンドンベレ 5.5
前半は無理の利くプレーを攻守に疲労。ただ、後半は全体の強度が落ちてトーンダウン
 
(→ラメラ 5.0)
攻撃面で期待された決定的な仕事を見せられず
 
7 ソン・フンミン 6.0
貴重な先制点を記録。カウンターの起点を担い、前半は献身的な守備で幾度もチームを助けた
 
FW
10 ケイン 5.5
先制点の起点に。マグワイアらの徹底監視に遭った中、基準点としての働きはしっかりとこなせていた
 
監督
モウリーニョ 5.0
最終ラインのクオリティの問題をこの試合でも露呈。今季目立つ逃げ切り失敗の形から敗戦まで持っていかれた
 
マンチェスター・ユナイテッド採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
26 D・ヘンダーソン 6.5
失点はノーチャンス。2度の決定機を阻止し、背後へのスルーパスへの対応も安定していた。デ・ヘアとのポジション争いにおいて良いアピールに
 
DF
29 ワン=ビサカ 6.0
攻撃面でのクオリティを上げたいが、安定した守備対応で最少失点に貢献
 
2 リンデロフ 5.5
1失点目は対応ミスと言わざるを得ないが、それ以外の局面では身体を張った対応を続けた
 
5 マグワイア 6.0
ケイン相手にやや手を焼いたが、自分の形に持ち込んでの守備ではさすがの強さを披露
 
23 ショー 6.5
疲労の影響か守備のソリッドさは普段ほどではなかったが、攻撃では正確なクロスや意外性のあるパスで局面を変えた
 
MF
10 ラッシュフォード 5.0
やはり不得手な右サイドで存在感を欠く。フレッジのゴールに絡んだが、うまく試合に入れていなかった印象
 
(→グリーンウッド 7.0)
途中出場から1ゴール1アシストと最高な形で結果を残した
 
39 マクトミネイ 6.0
不運な形のファウルで幻の先制点の一因に。ただ、後半は強度の高い守備でオープンな試合において存在感を示す
 
18 ブルーノ・フェルナンデス 5.5
前半は完全に沈黙も、後半はホイビュルクからうまく逃げながら要所で決定機に顔を出した
 
(→マティッチ -)
 
17 フレッジ 6.5
値千金の同点ゴール。前半は相手の中盤とのバトルでやや苦戦も、後半は豊富な運動量を武器に盛り返して勝利の立役者の1人に
 
6 ポグバ 7.0
幻のアシストに加え、ダメ押しの3点目をお膳立て。後半は立ち位置をより中央に移して攻撃の起点に。要所で違いを生んだ
 
FW
7 カバーニ 7.0
チームを勝利に導くエースの仕事を見せた。後半は相手の最終ラインとの駆け引きで優位に立った
 
監督
スールシャール 6.5
前半は不運な形で劣勢も、きっちりと修正して途中投入のグリーンウッドが試合を決めた
 
★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)
試合を通してはポグバの活躍も素晴らしかったが、試合を決める決定的な仕事を果たしたカバーニをMOMに選出。幻のゴールを含め3点に絡み相手守備陣に脅威を与え、セットプレーの守備でも好守でチームを救った。
 
トッテナム 1-3 マンチェスター・ユナイテッド
【トッテナム】
ソン・フンミン(前40)
【マンチェスター・ユナイテッド】
フレッジ(後12)
カバーニ(後34)
グリーンウッド(後51)