ウォルバーハンプトンは12日、ポルトガル代表FWペドロ・ネトの負傷を発表した。

クラブの発表によると、ペドロ・ネトは9日に行われたプレミアリーグ第31節のフルアム戦で負傷していた。

クラブのメディカルチームによる検査の結果、ペドロ・ネトは膝蓋骨に重傷を負ったとのこと。ロンドンのヒザの専門医の診察を受け、今週にも手術を受ける予定とのことだ。

なお、今シーズン中の復帰はなく、来シーズンの復帰を期待するとのことだ。

ペドロ・ネトはラツィオから昨シーズン加入。今シーズンはここまでプレミアリーグで31試合に出場し5ゴール5アシストを記録していた。

また、DFジョニー・カストロはヒザのじん帯を損傷しており、こちらも専門医の診察を受けて今手中に手術を受けるとのこと。MFルベン・ネヴェスは新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性を示し、隔離されているとのことだ。