クリスタル・パレスは13日、イングランド人DFタイリック・ミッチェル(21)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。

ブレントフォードのアカデミー出身のミッチェルは、2016年にパレスのユースに加入。U-18チーム、U-23チームでの活躍を経て2019年からトップチーム昇格を果たすと、昨年7月に行われたプレミアリーグのレスター・シティ戦で待望のプレミアリーグデビューを飾った。

高い身体能力を特長とする左サイドバックは今シーズンここまで公式戦16試合に出場している。