【明治安田生命J1リーグ第19節】
2021年4月14日(水)
19:00キックオフ
川崎フロンターレ(28pt/1位) vs アビスパ福岡(10pt/11位)
[等々力陸上競技場]

“多摩川クラシコ”でもしっかりと勝利を収めて連勝を「4」と伸ばした川崎F。アウェイでの3連戦となる福岡が王者に挑む。

◆圧倒的強さで5連勝なるか【川崎フロンターレ】

11日に行われたFC東京との“多摩川クラシコ”では、前半から圧力をかけるとMF家長昭博の2ゴールを含めて圧倒。FC東京のミスにも漬け込み、2-4で勝利。連勝を「4」に伸ばした。

安定した戦いぶりは昨シーズン以上にも感じられ、圧倒的な強さを見せて首位を独走中。選手をうまく入れ替えても勝ち続けていることはチームとして大きくプラスだろう。

現在はGKチョン・ソンリョンを始め、MF大島僚太、MF山村和也、FW旗手怜央らが負傷で欠場中。それでもチーム力が低下することなく、しっかりと戦えている。

今節の相手は昇格組の福岡。オーガナイズされた守備を敷いており、川崎Fの攻撃力への対応策を準備するはず。その中でどうやって崩していくのかが注目ポイントだ。

また、昨シーズンは期限付き移籍で福岡に期限付き移籍していたFW遠野大弥も古巣対決。Jリーグでの経験を積み、成長したクラブ。古巣相手にさらに成長した姿を見せられるのか注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:丹野研太
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:田中碧、ジョアン・シミッチ、脇坂泰斗
FW:小林悠、レアンドロ・ダミアン、長谷川竜也
監督:鬼木達

◆強豪とのアウェイ3連戦【アビスパ福岡】

前節はセレッソ大阪に対してアウェイで2-2のドロー。ガンバ大阪とのアウェイゲームに続き、アウェイで2つの引き分けとなった。

アウェイでの3連戦で、首位の川崎Fが相手と苦しい状況は続く。最後に勝利したのは5試合前。勝てていないとも言えるが、昇格組ということも含めれば11位とまずまずの成績を収めている。

そのベースとなっているのは堅い守備だろう。これまでの戦いでも大崩れすることはあまりないが、もう少し勝ち点を積み上げていきたいところだろう。となると、課題はフィニッシュの精度。無得点試合は2試合しかないが、効率的にゴールが奪えているわけではない。

今回は川崎Fに押し込まれる時間帯が長くなることが予想されるが、しっかりと守備を固め、勝ち点3を奪いに行けるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:村上昌謙
DF:エミル・サロモンソン、カルロス・グティエレス、宮大樹、輪湖直樹
MF:金森健志、カウエ、前寛之、石津大介
FW:フアンマ・デルガド、渡大生
監督:長谷部茂利
出場停止:志知孝明

【動画】多摩川クラシコで家長昭博が走り込みながらヘッド!