今季に獲得できるタイトルの1つを逃したマンチェスター・シティだが、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネの離脱というバッドニュースもあるかもしれない。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

シティは17日にFAカップ準決勝のチェルシー戦で0-1の敗戦。ベスト4敗退が決まり、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ(CL)、カラバオカップの4冠という夢が絶たれてしまった。

そんなシティの司令塔として、大一番に先発したデ・ブライネだが、後半開始早々に右足首を負傷。48分にイングランド代表MFフィル・フォーデンとの交代でピッチを後にしている。

今後も3つのタイトルがかかった戦いを残すジョゼップ・グアルディオラ監督だが、試合後にデ・ブライネの状態を問われると、「わからない」としつつ、思わしくない見立てを口にした。

「まだ痛みがあるみたいだ。明日、ドクターの検査を受ける。良くなさそうだが、明日になればわかるだろう」

なお、今季のデ・ブライネはここまで公式戦35試合の出場で8得点16アシストを記録。戦線離脱を強いられた時期もあったが、今季もプレーメーカーぶりを遺憾なく発揮している。