明治安田生命J2リーグ第8節のSC相模原vsジュビロ磐田が18日に相模原ギオンスタジアムで行われた。

試合はアウェイの磐田が早々に動かした。5分、左サイドの深い位置でボールを持った松本がボックスの外から左足でクロス。ゴール前に飛び込んだルキアンが豪快に頭で叩き込み、先制に成功する。

しかし、19分に相模原も反撃。左サイドから上がったクロスをボックス右の藤本がヘディングで中へ折り返す。直接味方には繋がらなかったものの、相手のクリアミスを見逃さなかったユーリが押し込んで同点に追い付いた。

相模原は24分にも決定機。カウンターから芝本が左サイドを持ち上がり、ボックス右へ走り込む石田へ展開。石田は切り返しで相手を躱し、左足でシュートを放ったが、磐田GK三浦が右手で弾き出すビッグセーブを見せる。

その後も何度かチャンスを作った相模原だが、後半は磐田のペースに。74分、大森が右サイドから左足でクロスを入れると、これに合わせたのは再びルキアン。マークをもろともせず、頭で合わせて勝ち越しゴールを決めた。

これが決勝点となり、アウェイの磐田が1-2で勝利。ルキアンの4試合連続ゴールの活躍で3連勝を収め、4位に浮上した。

◆第8節
4/18(日)
SC相模原 1-2 ジュビロ磐田

4/17(土)
ブラウブリッツ秋田 0-0 モンテディオ山形
京都サンガS.C. 6-1 ギラヴァンツ北九州
松本山雅FC 3-3 ヴァンフォーレ甲府
ジェフユナイテッド千葉 0-0 栃木SC
大宮アルディージャ 0-1 愛媛FC
レノファ山口 1-0 ザスパクサツ群馬
V・ファーレン長崎 0-3 FC町田ゼルビア
アルビレックス新潟 1-0 ツエーゲン金沢
ファジアーノ岡山 1-2 水戸ホーリーホック
FC琉球 2-0 東京ヴェルディ