ルビン・カザンに所属するMF齊藤未月が復帰に近づいているようだ。

湘南ベルマーレから今冬にロシア・プレミアリーグの名門であるルビン・カザンへと移籍した齊藤。リーグ戦再開に向けたトルコでのキャンプに参加していた。

しかし、2月2日に負傷が発表されると、足首のじん帯損傷がわかり、同16日にフィンランドにて手術を受けていたことが発表されていた。

回復まで約4カ月と発表されていた齊藤だったが、2カ月が経過した23日にルビン・カザンが公式ツイッターに1本の動画を投稿。そこでは、精力的に汗を流す齊藤が映し出されていた。

齊藤は細かいステップワークから最後はミニゴールに向けてボールを蹴る動きを見せており、順調に回復している様子。クラブも「すでにフィールドで個別トレーニングをしています。復帰に向けた最終段階です」としており、グループトレーニングで待っていることを伝えた。