サウサンプトンは29日、イングランド代表FWダニー・イングスの負傷を発表した。この先のシーズンを欠場する可能性もあるとのことだ。

クラブの発表によると、イングスは21日に行われたプレミアリーグ第29節のトッテナム戦で負傷。30分に先制ゴールをいめていたが、57分に負傷。イブラヒマ・ディアロと交代していた。

イングスは30日のレスター・シティ戦を欠場。復帰の時期も未定とのことだ。

レスター戦を前に記者会見に出席したラルフ・ハッセンヒュッテル監督は、ケガ人の情報を明かし、イングス以外にもDFライアン・バートランド、MFオリオル・ロメウが起用できないことを語った。

「イングス、バートランド、ロメウが離脱している」

「ロメウはピッチには戻ったが、グループトレーニングは行っていない、マイケル・オバフェミはトレーニングに復帰し、今のところ問題はないが準備ができていない」

「イングスは見た目以上には悪くない。ただ、シーズンの最後の数試合で戻ってくるかどうかはわからない」

「我々はリバプールをはじめ、2週間で5試合を行うので、全ての選手が必要だ」

「間違いなくケガの問題であり契約ではない。バートランドはふくらはぎの問題を抱えており、トレーニングすることができなかった。他に言えることはない」

「目標は明確だ。ポイントを確保するためのより良い方法が必要となる。タイトなゲームで勝つためのクオリティを取り戻す必要がある。より良いことをができると示すためだ」

30日にレスター戦を終えた後のサウサンプトンは、5月8日にリバプール、12日にフルアム、15日にリーズ・ユナイテッド、23日にウェストハムと対戦。また、クリスタル・パレス戦は日程が決まっていない。