ナポリは5日、スロバキア代表MFスタニスラブ・ロボツカが扁桃腺の手術を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、ロボツカは4日に扁桃腺の手術を実施。扁桃腺を摘出する手術を受けたとのことで、今後2週間はトレーニングに復帰できないことを発表した。

これにより、ロボツカのシーズンは一足先に終了することとなった。

2020年1月にセルタから加入したロボツカは、今シーズンはセリエAで15試合、ヨーロッパリーグで5試合に出場。リーグ戦では先発出場がなかった。