【明治安田生命J1リーグ第13節】
2021年5月8日(土)
14:00キックオフ
サガン鳥栖(26pt/3位) vs サンフレッチェ広島(17pt/8位)
[駅前不動産スタジアム]

一時の不調も払拭し、現在リーグ戦3連勝中の鳥栖。対する広島はここ5試合勝利がない状況と調子は対極的だ。

堅守を継続している鳥栖のゴールを攻撃陣が結果を残せていない広島がどうこじ開けるのか。

◆4連勝に2度目の挑戦【サガン鳥栖】

前節はホームに徳島ヴォルティスを迎えての一戦。結果は2-0で勝利を収め、今シーズン2度目の3連勝を達成した。

開幕からの無失点が途切れた後に連敗を喫するなど、一時結果が出なかったが、再び3連勝と復調。相変わらずの堅守は健在で、得点が取れるようになったことで結果がついてくるようになった。

しかしながら、この復調を支えたMF酒井宣福が再び負傷。それでも、酒井不在の前節はFW山下敬大が結果を残すなど、チームとしてのサイクルは悪くない。

今節もしっかりと守備を構築しながら、スピードある攻撃でいかに仕留められるか。前回成し遂げられなかった4連勝に向けて、ホームで結果を残したい。

★予想スタメン[3-1-4-2]
GK:朴一圭
DF:ファン・ソッコ、エドゥアルド、中野伸哉
MF:松岡大起
MF:飯野七聖、樋口雄太、仙頭啓矢、小屋松知哉
FW:山下敬大、林大地
監督:金明輝

◆5戦未勝利、課題は攻撃に【サンフレッチェ広島】

開幕から8戦無敗を続けていた広島だが、第9節で湘南ベルマーレに敗れると、そこから5戦勝利なし。1分け4敗と結果を残せない状態が続いている。

シーズン当初から懸念材料の1つだったフィニッシュ精度の低さが大きくブレーキをかけており、この5試合では2点しか取れていない状況だ。

さらに、前節はヴィッセル神戸に3失点、前々節はアビスパ福岡に2失点と、守備にも綻びが出始めている状況。チームとしての強みを失った状態では厳しい戦いが待っている。

何としてもこの流れを止めたい広島は、鳥栖に必勝で臨むくるはず。その中心に誰がなるのか。今節でJ1通算400試合出場を達成するMF青山敏弘がどうゲームメイクするのかにも注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:大迫敬介
DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔、東俊希
MF:エゼキエウ、川辺駿、青山敏弘、森島司
FW:浅野雄也、ジュニオール・サントス
監督:城福浩