なんかねぇ、川崎強いじゃないですか。チームとしても強いけど、やっぱり等々力って場所の強さもあると思うんですよ。数々のスポーツチームがいなくなった川崎で強くなったんだから、地力っていうんですかね、なんかそんなこと感じちゃって。

そもそも「等々力劇場」って言われるようになったのは、終盤のゴールがやたら多かったわけでしょう? んでもって今みたいにポンポン得点を積み重ねてたら、そりゃ負けることなんてないわけですよ。

だけど、もしかしたら本当は他のチームも終盤にやたら強かったりしてるんだけど、川崎の名前に負けてそれが有名になってないんじゃない? と思って調べてみました。

チーム名 | 1〜15 | 16〜30 | 31〜前 | 46〜60 | 61〜75 | 76〜終
札幌 | 2 | 2 | 5 | 4 | 1 | 3
仙台 | 0 | 2 | 0 | 1 | 2 | 3
鹿島 | 3 | 1 | 3 | 1 | 4 | 3
浦和 | 1 | 0 | 4 | 1 | 3 | 2
柏 | 2 | 2 | 0 | 2 | 4 | 2
FC東京 | 0 | 2 | 3 | 3 | 4 | 5
川崎 | 6 | 5 | 8 | 7 | 7 | 4
横浜FM | 3 | 2 | 3 | 3 | 6 | 6
横浜FC | 0 | 3 | 1 | 2 | 1 | 0
湘南 | 1 | 1 | 1 | 2 | 2 | 3
清水 | 3 | 1 | 0 | 1 | 2 | 3
名古屋 | 1 | 3 | 2 | 5 | 2 | 5
G大阪 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
C大阪 | 2 | 3 | 2 | 3 | 3 | 6
神戸 | 4 | 3 | 1 | 2 | 2 | 6
広島 | 3 | 4 | 4 | 1 | 2 | 2
徳島 | 2 | 2 | 2 | 1 | 3 | 2
福岡 | 2 | 0 | 1 | 4 | 4 | 5
鳥栖 | 2 | 4 | 3 | 3 | 4 | 3
大分 | 2 | 1 | 2 | 2 | 0 | 1

なんと!! 前半終了間際の強さこそ川崎の独擅場なんですけど、実は終盤に強いのは、横浜FM、C大阪、神戸。むしろ川崎は残り15分の得点がそれまでよりも少ない!! まぁ逃げ切り図ってるんでしょうけど。

で、もう一つ、アディショナルタイムの得点が全得点のうちのどれくらいを占めるか調べてみると、

チーム名 | 得点数 | 前AT | 後AT | 占有率

札幌 | 17 | 2 | 0 | 11.8%
仙台 | 8 | 0 | 1 | 12.5%
鹿島 | 15 | 2 | 0 | 13.3%
浦和 | 11 | 0 | 0 | 0.0%
柏 | 12 | 0 | 0 | 0.0%
FC東京 | 17 | 0 | 1 | 5.9%
川崎 | 37 | 0 | 1 | 2.7%
横浜FM | 23 | 0 | 1 | 4.3%
横浜FC | 7 | 0 | 0 | 0.0%
湘南 | 10 | 0 | 0 | 0.0%
清水 | 10 | 0 | 0 | 0.0%
名古屋 | 18 | 0 | 2 | 11.1%
G大阪 | 2 | 0 | 0 | 0.0%
C大阪 | 19 | 0 | 1 | 5.3%
神戸 | 18 | 0 | 1 | 5.6%
広島 | 16 | 1 | 1 | 12.5%
徳島 | 12 | 0 | 1 | 8.3%
福岡 | 16 | 1 | 1 | 12.5%
鳥栖 | 19 | 0 | 1 | 5.3%
大分 | 8 | 0 | 0 | 0.0%


むむむ!! こちらも意外なことに川崎は思ったよりアディショナルタイムの得点が少ない!! 逆に多いのは鹿島がトップで、2位は仙台、広島、福岡がタイスコア。そうか、だから鹿島がじわりと追い上げてきたわけですよ。

もちろん得点が多いとこの数字って下がる傾向が出てくるんだけど、それでもこの割合が多いチームは試合終盤まで画面見ておかなきゃダメってことです。ってことで今週も楽しく観戦してみましょ!!