松本山雅FCは25日、DF田中隼磨の手術を発表した。

クラブの発表によると、田中は18日に名古屋市内の病院でねてより負傷していた右ヒザの検査を実施。右ヒザ外側半月板損傷、右ヒザ軟骨損傷、右ヒザ関節内遊離体、右ヒザ関節滑膜炎と診断された。

田中は鏡視下半月板部分切除術、骨穿孔術、関節内遊離体摘出、滑膜切除および骨棘切除術の手術を受けたとのこと。全治は未定となっている。

2014年から所属する田中は、今シーズンは明治安田J2で1試合に出場していた。