トラブゾンスポルは26日、コートジボワール代表FWジェルビーニョ(33)とブラジル人MFブルーノ・ペレス(31)の2選手の獲得を公式SNSで発表した。

なお、現時点で契約に関する詳細は明かされていない。

これまでリールやアーセナル、ローマ、河北華夏などで活躍したジェルビーニョは、2018年夏にパルマへ加入。同クラブでは在籍3年間で公式戦89試合に出場し、25ゴール8アシストを記録していた。

今シーズンのセリエAでは27試合で5ゴールを挙げる活躍を見せていたが、チームは最下位でのセリエB降格となった。そのため、現行契約は2022年まで残っていたものの、予てより移籍先に挙がっていたトラブゾンスポル行きが決定した。

一方、サントスやトリノで活躍したブルーノ・ペレスは2016年にローマへ加入。2018年にサンパウロ、2019年にスポルチ・レシフェと母国クラブにレンタルに出されるも、昨年1月にレンタルバックで復帰。左右のウイングバックを主戦場に、今シーズンは公式戦44試合に出場し、2ゴール4アシストを記録するなど、主力としてプレーしていた。

しかし、ジョゼ・モウリーニョ新監督の下で立て直しを図る来シーズンのローマに居場所はなく、契約満了に伴いフリーでトルコに向かうことになった。

チャンピオンズリーグ決勝「マンCvsチェルシー」を、5/29(土)にWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら