アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンはオフシーズンを愛車とともに楽しむようだ。イギリス『サン』が伝えている。

フェラーリ、マクラーレンなど数多くのスーパーカーを所有し、その高級車をゴールドに染めるなど自分好みにするのが趣味のオーバメヤンは、オフシーズンに向けて、愛車の1つである「ランボルギーニ アヴェンタドール」のカスタムを依頼したようだ。

過去にもオーバメヤンのカーコレクションのカスタムを担当したイアンニ・チャラランバス氏が自身のインスタグラムを更新。「ランボルギーニ アヴェンタドール」とともに次のように投稿した。

「フットボールシーズンが終わり、夏に向けて選手の車を海外に送る必要がある。ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスターはゴールドが剥がされ、ホログラフィックで再び包まれた」

黄金に輝く仕様を楽しんでいたオーバメヤンだが、今年のオフシーズンは虹色のように見えるホログラフィック仕様にカスタマイズ。過去にもこのカスタマイズを採用していたことがあり、快速ストライカーのお気に入りのようだ。

『サン』によると、オーバメヤンはこのランボルギーニ以外にも3台のランボルギーニとポルシェ パナメーラ テックアート、レンジローバー スポーツマンソリー、アウディ R8V10を所有しているとのことだ。



チャンピオンズリーグ決勝「マンCvsチェルシー」を、5/29(土)にWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら