“キング・カズ”の愛称で知られる横浜FCの元日本代表FW三浦知良(54)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントの『ウイニングイレブン』シリーズがパートナーシップ契約を締結した。

コナミデジタルエンタテインメントは、久保建英や多くのサッカー選手をサポート。その中に、日本サッカー界のレジェンドである三浦知良が加わることとなった。

カズは今回のパートナーシップ契約について「この度、「ウイニングイレブン」シリーズとパートナーシップ契約を締結しました。これからもウイニングイレブンとともに、サッカーに情熱を注ぎ、日本サッカー界を盛り上げられるよう努めます」とコメントしている。

今回の契約を記念し、様々なキャンペーンを実施。家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』およびモバイルゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021』(以下、いずれも『ウイニングイレブン 2021』)にて開催する「#VamosJ キャンペーン」の一環として、期間中にログインした方全員に「Legends」シリーズの「三浦知良」選手がプレゼントされる。

さらに、三浦知良選手の「アイコニックモーメントシリーズ」も登場する。

家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』では、2021年5月31日(月)11:00〜2021年6月17日(木)10:59まで、サントスFC時代(1990.4.29)のカズが登場。モバイルゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021』では、2021年5月31日(月)11:00〜2021年6月17日(木)10:59まで、横浜FC(2017.3.12)のカズが登場する。