パラグアイサッカー協会(APF)は30日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた、パラグアイ代表メンバーを発表した。

エドゥアルド・ベリッソ監督は、すでに発表していた国外組21名に加え、国内クラブから11名を招集した。

今回のメンバーには、DFファビアン・バルブエナ(ウェストハム)やMFミゲル・アルミロン(ニューカッスル)らヨーロッパでプレーするメンバーも選ばれている。

パラグアイ代表は、南米予選4試合を終えて1勝3分けの4位に位置。6月3日にアウェイでウルグアイ代表(5位)と、同8日にはホームでブラジル代表(1位)と対戦する。

今回発表されたパラグアイ代表メンバー32名は以下の通り。

◆パラグアイ代表メンバー32名
GK
アントニー・シルバ(プエブラ/メキシコ)
ヘラルド・オルティス(オンセ・カルダス/コロンビア)
ファン・エスピノラ(ゴドイ・クルス/アルゼンチン)
アルフレド・アギラール(オリンピア)

DF
アレクシス・ドゥアルテ(セロ・ポルテーニョ)
アルベルト・エスピノラ(セロ・ポルテーニョ)
サンティアゴ・アルサメンディア(セロ・ポルテーニョ)
フニオール・アロンソ(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)
グスタボ・ゴメス(パウメイラス/ブラジル)
ダビド・マルティネス(リーベル・プレート/アルゼンチン)
ロベルト・ロハス(リーベル・プレート/アルゼンチン)
フアン・エスコバル(クルス・アスル/メキシコ)
オマール・アルデレテ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
ファビアン・バルブエナ(ウェストハム/イングランド)

MF
ブライアン・オヘダ(オリンピア)
ウーゴ・マルティネス(リベルタ)
ホルヘ・モレル(グアラニ)
マティアス・ビジャサンティ(セロ・ポルテーニョ)
アンヘル・カルドソ・ルセナ(セロ・ポルテーニョ)
オスカル・ロメロ(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
ガストン・ヒメネス(シカゴ・ファイアー/アメリカ)
リカルド・サンチェス(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ロベルト・ピリス・ダ・モッタ(ゲンチレルビルリイ/トルコ)
アンドレス・クバス(ニーム/フランス)
ミゲル・アルミロン(ニューカッスル/イングランド)

FW
ブライアン・サムディオ(リゼスポル/トルコ)
アンヘル・ロメロ(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
ガブリエル・アバロス(アルヘンティノス・ジュニアーズ/アルゼンチン)
カルロス・ゴンサレス(ティグレス/メキシコ)
アレハンドロ・ロメロ(アル・タアーウン/サウジアラビア)
アントニオ・バレイロ(リベルタ)
フリオ・エンシソ(リベルタ)