リバプールは3日、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドがユーロ2020に臨む同代表から離脱したことを発表した。

アーノルドは、2日に行われた国際親善試合のオーストリア代表戦に右サイドバックで先発出場。しかし、試合終了間際のプレーで太ももを負傷すると、トレーナーの肩を借りながらピッチを後にしていた。

その後に行われた精密検査の結果、アーノルドは大腿四頭筋の断裂と診断された。

なおリバプールは、帰還するアーノルドが2021-22シーズンのプレシーズンに復帰することを視野に入れ、すぐにリハビリプログラムを開始すると発表している。

なおイギリス『BBC』によると、イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は6日に行われる国際親善試合のルーマニア代表戦が終わるまでは追加招集をしない予定のようだ。

イングランドは、ユーロ本大会でクロアチア、スコットランド、チェコ代表とグループDで同居。6月13日にクロアチア、18日にスコットランド、22日にチェコと対戦する。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら