元ドイツ代表MFのローター・マテウス氏がバイエルンのユリアン・ナーゲルスマン新監督に期待を寄せた。ブンデスリーガ公式サイトが伝えている。

ライプツィヒをクラブ史上初のチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出に導くなど、多くの栄光をもたらしたナーゲルスマン監督は来シーズンからバイエルンを指揮。青年指揮官の手腕に注目が集まっている。

そんな中、ドイツサッカー界の重鎮であり、バイエルンのOBであるマテウス氏もナーゲルスマン監督について言及。変幻自在なシステムを武器に、成功を掴めるだろうと展望した。

「個々の選手だけでなく、チームの改善に取り掛からなければいけないと思う。ハンジ・フリックが監督を務めていたこの2年間、バイエルンを見ていると、いつも同じシステムでプレーしていた。4-2-3-1だ。これがバイエルンのシステムで、何も変わらなかった」

「ナーゲルスマンがいれば、彼らは変わるだろう。彼のシステムは、3バックから、4バック、さらには5バックへと変化していく。ストライカーが2人でプレーすることもあれば、1人のこともある」

「これはライプツィヒとは変わるだろうが、選手たちに関しては、ハンジ・フリックが行っていたのと同じように選手たちを後押しする必要がある。そうすれば彼はミュンヘンで素晴らしい時間を過ごすことになるだろう」

また、「みんなが彼をサポートしてくれるし、タイトルを獲らなければならない。彼はまだタイトルを獲ったことがないから、これから学んでいかなかればならないね」ともコメント。ライプツィヒで健闘を続けるも、優勝経験のないナーゲルスマン監督の初戴冠を願った。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら