バイエルンのドイツ代表MFレオン・ゴレツカが、15日に行われるユーロ2020初戦のフランス代表戦を欠場する可能性が高いようだ。

ゴレツカは5月8日に行われたブンデスリーガ第32節ボルシアMG戦で左足ハムストリングを損傷して以降、戦列を離れている。

ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督はゴレツカの状態について「トレーニングを開始するまでに後1週間はかかるかもしれない」と明かし、15日のユーロ初戦に間に合わないことを示唆した。

ドイツは7日にラトビア代表と本大会前の最終調整試合を行い、フランス戦に向かうが、ゴレツカを欠いて臨むことになりそうだ。


UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら