インテル・マイアミの共同オーナーを務める元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が新たな愛車を手にするかもしれない。

ベッカム氏は9日、自身のインスタグラムのストーリーを更新。マセラティの新型スーパースポーツカー「MC20」に乗り込む自身の写真ととともに「素晴らしい車」とコメントをつけて投稿した。

大の車好きであるベッカム氏は、これまでベンテイガ(ベントレー)やファントム(ロールス・ロイス、360スパイダー(フェラーリ)、911 ターボ カブリオレ(ポルシェ)、720S(マクラーレン)など多くの高級車を所有。また、4月にはマセラティのグローバル・アンバサダーに就任していた。

ベッカム氏はイタリアにあるマセラティのモデナ工場を訪れたようで、マセラティの公式インスタグラムもベッカム氏の訪問をアピール。「特別なゲストがモデナに登場。MC20と対面し、イタリアを抜け出す準備ができている」と投稿している。

イギリス『サン』によると、ベッカム氏は370万ポンド(約5億7000万円)相当の愛車コレクションを有しているとのことだが、そこに新たな仲間が加わるのだろうか。



UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら