マインツは10日、U-21ドイツ代表FWジョナタン・ブルクハルト(20)との契約を2024年6月30日まで延長したことを発表した。

新契約にサインしたブルクハルトは、公式サイトで喜びと来季に向けた意気込み語った。

「自分の成長のためには、マインツに残ることがベストだと思った。なぜなら、ここで終わりには程遠いし、まだまだ成長できると思っているからね。何よりも、次のシーズンではさらに一歩進んで、より多くのゴールを決めたいと思っているよ」

「再びサポーターの前でプレーし、自分に何ができるかを示せることが本当に嬉しい。マインツは僕にとってホームのようなものだ。とても居心地がいいよ。だからこそ、契約をさらに2年間延長できたことにとても満足しているよ」

2014年にダルムシュタットの下部組織からマインツの下部組織に入団したブルクハルトは、U-17チーム、U-19チームと順調に昇格を果たし、2018年の夏に17歳でトップチームに昇格。2018-19シーズンのブンデスリーガ第3節アウグスブルク戦でトップチームデビューを果たすと、今季はブンデスリーガ29試合に出場し2ゴール2アシストをマークしていた。

また、各年代のドイツ代表に選出されているブルクハルトは、先日まで行われていたU-21欧州選手権にもドイツ代表として参加。全試合に出場するなど2大会ぶり3度目の優勝に貢献していた。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら