ビジャレアルは11日、トッテナムからレンタル移籍中のアルゼンチン代表DFフアン・フォイス(23)の買い取りオプション行使を発表した。フォイスはクラブと2026年6月30日までの5年契約にサインしている。

なお、買い取りオプションの金額に関しては1500万ユーロ(約20億円)程度となったようだ。

フォイスは2017年夏にエストゥディアンテスからトッテナムに加入。センターバックと右サイドバックを主戦場に、在籍3年間で公式戦32試合に出場していた。

しかし、ジョゼ・モウリーニョ前体制では信頼を得ることができず、昨年10月にビジャレアルへ買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で加入。すると、センターバック、守備的MFのバックアッパーとして徐々に存在感を示すと、シーズン終盤には右サイドバックのレギュラーに定着し、デビューシーズンは公式戦32試合に出場した。

そして、マンチェスター・ユナイテッドとのヨーロッパリーグ決勝では序盤に頭部に裂傷を負いながらも、PK戦直前まで安定した守備を披露し、クラブ史上初の同大会優勝に大きく貢献した。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら