アトレティコ・マドリーに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラク(28)が2020-21シーズンのラ・リーガ最優秀選手に選出された。

一時レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャと四つ巴の争いとなった大混戦の今季ラ・リーガを制したアトレティコ。

7年ぶり11度目の優勝では、昨夏バルセロナから電撃加入し、チーム最多の21ゴールを挙げたウルグアイ代表FWルイス・スアレスや、中盤の要として2桁ゴール2桁アシストを記録したスペイン代表MFマルコス・ジョレンテらの活躍が目立ったが、その2選手やピチーチを獲得したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを抑えて、年間MVPに輝いたのはアトレティコの絶対的守護神だった。

オブラクは今シーズンのラ・リーガ全試合にフルタイム出場し、リーグ最少の25失点に抑えて2シーズンぶり5度目のサモラ賞を獲得。18度のクリーンシートはリーグ最多となり、セーブ数は103、セーブ率80%と世界最高のGKの一人としてその能力を遺憾なく発揮した。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら