シャルケは11日、11teamsportsとともにアディダスとの5年間のパートナーシップ契約を締結したことを発表した。契約は2022年7月1日からとなる。

両者は1963年から2018年まで55年間にわたって契約。2018年夏からアンブロと契約を結んでいたものの、今年2月に2023年までの契約を1年短縮し、2022年までとすることが発表されていた。実に4年ぶりの復活となる。

過去7回のリーグ優勝の経験を持つ名門のシャルケだが、今シーズンは序盤から絶不調に陥り、1987-88シーズン以来となる2部降格となっていた。アディダスとの契約はシャルケが1部もしくは2部に在籍する限りは有効とのことだ。

シャルケのマーケティング、セールス担当を務めるアレクサンダー・ヨープスト氏は、「アディダスや11teamsportsと一緒にクラブの次の章を形作れることを、すべてのシャルケファンとともにに嬉しく思う」とコメントしている。



UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら