ヘルタ・ベルリンは15日、シャルケからドイツ代表MFスアト・セルダー(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「8」に決定。契約期間は2026年6月30日までの5年となる。

なお、ドイツ『キッカー』が伝えるところによれば、移籍金は700万ユーロ(約9億3000万円)+各種インセンティブという破格の安さとなったという。

シャルケのブンデスリーガ2部降格に伴い、ヘルタを新天地に選択した24歳のドイツ代表MFは、ベルリンでの新たな挑戦に意気込みを見せている。

「ヘルタに移籍したいということがすぐにわかった。話し合いの中で、クラブは僕に対して、説得力のある明確なビジョンを示してくれた。僕らがより良いシーズンを過ごせるように自分の役割を果たしたいと思っているよ」

マインツの下部組織出身で2015-16シーズンにトップチームデビューを飾ったセルダーは、2018年夏にシャルケに完全移籍。セントラルMFや中盤の複数ポジションをこなすテクニックとダイナミズムに優れた万能型MFとして、在籍3年間で公式戦83試合11ゴール6アシストの数字を残していた。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら