ベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトがデンマーク代表戦を前に、心臓発作で試合中に倒れたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンへの思いを語った。フランス『レキップ』が伝えている。

12日に行われたロシア代表とのユーロ2020グループB第1節を3-0で快勝したベルギーは、17日に行われる第2節でフィンランド代表との初戦を0-1で落としたデンマークと対戦する。

この試合に向けた代表のSNS公式アカウントのインタビューでアルデルヴァイレルトは、アヤックスとトッテナムの元同僚で、前述のフィンランド戦の試合中に心臓発作を起こして、緊急搬送された盟友エリクセンへの思いを語った。

「今すぐプレーしなければならないのはいいことではないね。それはデンマークにとっても喜ばしいことではないと思う」

「僕は長い間、クリスティアンを知っている。その報せを聞いたとき、もはや自分のゲームについて考えることはできなかった。あの時点では、とにかく彼の無事を祈るだけだったよ」

「だから僕だけでなく、(移動中の)バ​​スの中で、彼が意識を取り戻して話すことができることを知ったとき、(ベルギー代表の)みんなは本当に喜んで安心したんだ」

また、アルデルヴァイレルトはエリクセンの窮地を救ったデンマーク代表に対して敬意を示しつつも、今回の直接対決では感情面を脇に置いてあくまでプロフェッショナルとして母国のためだけに戦うつもりであると語っている。

「彼らがこの状況に対処した方法は本当に素晴らしかったよ。すべての見本であり、 僕にとって彼らは永遠のリスペクトに値する。だけど、僕らは勝つことを試みるだけだ」

「今回の出来事は彼らにより多くの強さを与えるかもしれないし、そうでないかもしれない。だけど、僕らは可能な限り最もプロフェッショナルな方法でこのゲームにアプローチする必要があると思っている。そして、勝利を掴むつもりだ。それこそが僕らにできることのすべてなんだ」

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら