ブンデスリーガ2部に降格したシャルケは16日、元ドイツ代表MFセバスティアン・ルディ(31)との契約を解除したことを発表した。ルディは2022年6月までシャルケと契約を結んでいた。

2018年夏にバイエルンからシャルケに加入したルディだったが実力を発揮しきれず、昨季と今季はホッフェンハイムにレンタル移籍していた。

そのホッフェンハイムでは今季、リーグ戦27試合の出場で1ゴール3アシストと準主力としてプレー。

今季、ブンデス1部で最下位に終わったシャルケは30年ぶりに降格。財政面で圧迫されることが確実なため、ルディの放出を選択した格好だ。


UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
注目のグループステージを放送中!
>>詳しくはこちら