レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、今シーズン限りで退団したスペイン代表DFセルヒオ・ラモス(35)に向けた別れのメッセージを述べた。

2005年にセビージャから加入して以降、公式戦671試合に出場し、101ゴールを記録したセルヒオ・ラモスは、5度のラ・リーガ制覇や、史上初の3連覇を含む4度のチャンピオンズリーグ(CL)優勝など、数々のタイトルをもたらしていた。

偉大なるキャプテンとして、マドリーの象徴的な存在にもなったセルヒオ・ラモスは17日に退団セレモニー。ペレス会長も出席した。

16年にわたりチームを支え、キャプテンとしてもチームに多大なる貢献をしたセルヒオ・ラモスに対し、ペレス会長が感謝と別れのメッセージを述べた。

「あなたはクラブの歴史の中で、最も素晴らしいキャリアを築いてきました。何年もの間、我々のファンの参考となり、間違いなくレアル・マドリーの偉大なレジェンドの1人になりました」

「このクラブに与えてくれた全てのこと、そして我々のクレストとユニフォームを守り、各試合で魂を見せ、常に最後まで戦ってくれたことに感謝します」

「ここであなたは選手として成長し、このスポーツを愛する全ての人々の尊敬と称賛を得て、スタジアムでも何年もの間、我々の象徴的なキャプテンを務めてきました」

「マドリディスタは、いつもあなたのことを心に抱くでしょう。我々のファンは、レアル・マドリーで言われているように、決してあきらめない選手として、あなたのことを記憶に留めるでしょう」

「3連続を含む4度のチャンピオンズリーグ、4度のクラブ・ワールドカップ、3度のUEFAスーパーカップ、5度のラ・リーガ、2度のコパ・デル・レイ、4度のスペイン・スーパーカップ優勝。レアル・マドリーで達成した全てのことを達成するのは、非常に困難です」

「パートナーでもあるマルセロとともに、22のタイトルという、史上最も多くのタイトルを獲得したマドリーの選手となりました。名誉会長であるパコ・ヘントだけが上回っています」

「世界中にいるこのクラブを愛するマドリディスタにとって、あなたはいつだってデシマ(10度目)の男です。リスボンでの93分のの出来事は、常に象徴です」

「しかし、これらの数字を超えて、あなたは永遠に我々の偉大なキャプテンの1人であり、間違いなく最も愛される選手の1人です」

「あなたが表現してくれたこと、我々のクラブの伝説を作り、レアル・マドリーの名前が世界でさらに称賛されることに貢献したことに感謝します」

「今日は簡単な日ではありません。これまでずっと、あなたは私にとって本当に特別な人でした。それは、あなたと私がレアル・マドリーの近年のサクセスストーリーに苦しみ、戦い、楽しみ、そしてともに過ごしてきたからです」

「何より、どこにいても愛する人と幸せになり、ここがいつもあなたの家になることを知ってほしいと思います。我々はあなたのようなレジェンドが、常にレアル・マドリーの偉大な大使の1人になると確信しています」



UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
注目のグループステージを放送中!
>>詳しくはこちら