元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏が、29日に行われるユーロ2020ラウンド16のイングランド代表vsドイツ代表について、イングランドのキープレーヤーを挙げた。イギリス『The Athletic』が伝えている。

ドイツはフランス代表、ポルトガル代表、ハンガリー代表からなるグループFを2位通過。ラウンド16ではクロアチア代表やチェコ代表、スコットランド代表としのぎを削りグループDを首位で突破したイングランド代表と対戦する。

1996年のユーロ準決勝で対戦しているイングランドとドイツ。クリンスマン氏はドイツ代表としてこの大会に出場し、インタビュアーを務めた元イングランド代表のアラン・シアラー氏も出場。準決勝ではシアラー氏はゴールを決めたものの、PK戦の末にドイツが勝利。決勝でもチェコ相手に勝利し、ドイツが優勝していた。

因縁のある両者の退団となったが、ドイツ代表が警戒しているであろうイングランド代表の選手を聞かれたクリンスマン氏は、注目すべき6選手の名前を挙げた。

「ラヒーム・スターリングと、メイソン・マウント。チェコ戦で良いプレーをした(ブカヨ・)サカもそうだ」

「それに、私の好みのフィル・フォーデン。彼はマンチェスター・シティで素晴らしい活躍をしたね」

「ハリー・マグワイアもだ。彼がピッチの中盤に突進すると誰もが面食らってしまう。元ブラジル代表のセンターバックであるルシオを少し思い出させるね。駆け抜けるマスタング(アメリカの自動車)にも見える」

「そして、このNo.9のハリー・ケインだ。まだ本調子ではないけどね」

ベスト8を懸けた両者の一戦。クリンスマン氏が注目として挙げた6名は活躍するだろうか。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
注目のグループステージを放送中!
>>詳しくはこちら