レアル・ソシエダは5日、スペイン人MFジョン・グリディ(26)との契約を2024年6月30日までとなる。

ソシエダの下部組織出身のグリディは、2017年3月にトップチームデビュー。しかし、その後はソシエダでは出場機会を得られず、2019年1月に当時3部のミランデスへレンタル移籍。ミランデスでは、そのシーズンのセグンダ昇格に貢献すると、シーズン終了後にレンタル期間の1年延長が発表された。

その後、グリディは昨夏にソシエダに復帰。昨季前半はケガに苦しんだが、徐々に出場機会を増やし、準主力として公式戦22試合に出場した。

クラブの公式チャンネルでインタビューを受けたグリディは、「契約を2年延長できてとても嬉しいよ。子供のころからの夢だったから、ここでプレーを続けることをとても誇りに思っているよ」と喜びを語った。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
決勝トーナメントを放送中!
>>詳しくはこちら