マジョルカは7日、昨シーズン限りでビジャレアルを退団したスペイン人DFハウメ・コスタ(33)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。

バレンシアのカンテラ育ちのハウメ・コスタは、2010年にビジャレアルに加入。リザーブチームでのプレーを経て2012年3月に待望のプリメーラデビューを飾ると、チームがセグンダ(2部)に降格した翌シーズンにレギュラーポジションを獲得し、1年でのプリメーラ復帰に貢献した。

以降は左サイドバックの主力としてプレーする傍ら、2019-20シーズンには古巣バレンシアへの1年間のレンタル移籍も経験。バレンシアからレンタルバックした昨シーズンは公式戦25試合に出場し、1ゴール2アシストを記録。準々決勝以降はベンチを温めたものの、8試合に出場したヨーロッパリーグでは自身初のタイトルを獲得した。

なお、個人としてはプリメーラ通算198試合に出場しており、昇格組マジョルカの一員として臨む新シーズンでは200試合出場が最初の目標となる。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
決勝トーナメントを放送中!
>>詳しくはこちら