アルビレックス新潟は8日、『神ユニ』の特別編として『軍神ユニ』を発表した。

新潟は、チームが勝利した場合、マン・オブ・ザ・マッチ(その試合の最優秀選手)に選ばれた選手の特別仕様ナンバーが入った『神ユニ』を試合終了後から24時間限定で販売している。

新潟は7月11日(日)に明治安田生命J2リーグ第22節で栃木SCと対戦するが、その日は上越市・糸魚川市・妙高市の市町村デー。そのことを記念したスペシャルユニフォーム『軍神ユニ』を100着限定で予約販売することを発表した。

今回のユニフォームは、アルベルト・プッチ・オルトネダ監督の甲冑姿が大きくデザイン。戦国時代に越後国(現在の新潟県)など北陸地方を支配した武将、上杉謙信公の不敗伝説にあやかったビジュアルが背に施されている。

日本や新潟の歴史、特に上杉謙信公をリスペクトするアルベルト監督も甲冑姿のビジュアルを快諾したとのことだ。

予約期間は7月10日(土)12時〜7月19日(月)2時までとなっている。