PAOKテッサロニキは10日、AEKアテネから元ポルトガル代表FWネルソン・オリベイラ(29)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までで、背番号は「18」を着用する。

ベンフィカの下部組織出身のN・オリベイラは2009年にトップチームデビュー。しかし、トップチームでは出場機会を得られず、国内外のクラブへレンタル移籍を繰り返すと、2016年の夏に当時チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のノリッジへ完全移籍。

2年半を過ごしたノリッジでは、主力として公式戦70試合に出場し20ゴールをマーク。しかし、2018-19シーズンにチームの構想外となり、レディングへレンタルされると、2019年の夏にギリシャの強豪AEKアテネへ完全移籍。

AEKアテネでは、在籍2年間で公式戦70試合に出場し26ゴール10アシストを記録。契約最終年となった昨季は公式戦36試合で10ゴールをマークしたが、契約延長には至らず。

新シーズンから元日本代表MF香川真司も所属する同国の名門PAOKに活躍の場を移すこととなった。

UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
7/11(日) 深夜3:00〜 イタリアVSイングランド決勝を放送!
>>詳しくはこちら